マスクの刺繍入りデザインや簡単ワンポイントやり方紹介!おしゃれ可愛い手作りまとめ!

こんにちは。くるみぃです。

マスクの使用が多い時期、毎日つけるならやっぱりお洒落だったり可愛いマスクがいいですよね♪

マスクのデザインが生地の柄などで随分と印象はかわりますが、同じマスクでも刺繍やワッペンなどワンポイント入っているだけで、凄くオシャレなマスクに変身しちゃうんですよ☆

今回はお手持ちのマスクや手作りマスクに刺繍やワッペンなどでワンポイントのプラスアルファのデザインを楽しむ方法・やり方をご紹介したいと思います(*゚▽゚)ノ

刺繍をやったことがある人も、そんなの出来ないよという裁縫などが苦手な方にも、これなら出来るや、これ素敵と思わず思っちゃうデザインやアイデアを集めてみました(*’∀’人)

すごく簡単にできるマスクワンポイントアイデアもあるので、自分だけのマスクを作りたいとあなたは是非見ていって下さいね♪

スポンサーリンク


マスクの刺繍入りデザインや簡単ワンポイントやり方紹介!

マスクのアレンジには色々と方法はありますが、まずは簡単な方法から順番に紹介していきますよ♪

あなたはどれがお好みですか?

市販のワッペンを使用する

コレ可愛いですよね~(〃д〃)

元のマスクはシンプルですが、ゴム紐は黒色を使用していたり、茶色の生地を選んでいたりでオシャレですが、ワッペンがなければっぱり少し寂しい印象かもしれませんね。

選ばれているワッペンもマスクの色合いにもマッチしてとても良い感じですね☆

 

まずは一番簡単で可愛くワンポイントを加えられる方法として、市販のワッペンを使用する方法です。

実は今って100円均一でも可愛いワッペンがいっぱい売ってたりするんですよね~(☆∀☆)

コレとか↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rii.(@xrixoxo_m)がシェアした投稿

 

ディズニーまであったりするんですからなんて良い時代なんでしょうか♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田由美子(@ann.mama9191979)がシェアした投稿

 

また、ワッペンって一般的には縫って取り付けるイメージですが、シールやアイロンで取り付け可能なものもあるので、取り付け方法も確認の上選んでみると便利ですね(*´∀`)

 

レースリボンを使った簡単ワンポイント

こちらも可愛いですね。

左のマスクは色合いや生地の雰囲気も素敵ですが、やはりワンポイントの花の刺繍が良い感じ(*´д`*)

 

これに近いデザインワンポイントを手軽に楽しめる方法がレースリボンを使用するというもの。

下の写真のようなお花柄がモチーフをあしらったレースリボンの一部をカットして取り付けるだけ♪

ンプルな花柄レースリボンなら100円均一でも売られていたりするので、探してみては如何でしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Atelier momo(@momo19870209)がシェアした投稿

 

色は白色でなくても可愛いかもしれませんね☆

 

ミシンのステッチ・刺繍機能を使う方法

これのマスクも可愛い(〃д〃)!!

白地に色つきの糸でのステッチが素敵です。

 

手縫いで刺繍することはもちろん可能ですが、ミシンをお持ちの方であればお手持ちのミシンにどんなステッチ機能があるか一度確認してはいかがでしょうか?

ジグザグ縫いや飾りステッチなど、普段使わないステッチでも使い方次第でとってもオシャレなマスク作りで大活躍するかもしれませんよ☆

下の写真のステッチも可愛いですね!

リネン素材に赤と青のステッチが素敵すぎますね(*’∀’人)

 

また、ちょっと多機能なコンピューターミシンをお持ちの方は、刺繍機能などついていたりしませんか?

お子さん用のマスクなら名前の刺繍が出来たり、キャラクター刺繍が出来たりするとあっという間にワンポイント完成です。

私のオススメはこちら↓

文字刺繍はもちろん、ディズニーのキャラクター達の刺繍まで出来ちゃう優れもの♪サイズ感もポイントです(*゚▽゚)ノ

 

ゴム紐を通す両サイドの布を変えてみる方法

下のマスクは恐らく肌に触れる内側がこの黄色い柄布を使用しているのではと予想ですが、可愛いですね!

ワンポイントの刺繍にも黄色を取り入れているのがなお可愛い(〃д〃)

ベースは白なので、派手ではなく付けやすいのに、両サイドにふわっと色が入っているのがオシャレ度高いですよね~

 

こちらは両サイドに別柄の布の使用と刺繍の合わせ技が素敵なマスク(*゚▽゚)ノ

色合いといい、刺繍の配置位置やバランスが絶妙ですね☆

 

刺繍をする

スヌーピーのウッドストック可愛いですね(*’∀’人)

黒い糸の使い方がオシャレさアップさせてます☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

meiringhtright(@meiringhtright)がシェアした投稿

 

ただ刺繍って慣れもあるので急に細かいものは難易度高いですよね~(;·∀·)

やってみたいけどまだ難しいって方も、簡単な刺繍でも全然印象が変わるんですよ。

こんな刺繍とか↓ シンプルですが色が入ることで印象変わりますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ˢᵃᵃᵃᵃ(@mipiace_nsa)がシェアした投稿

スポンサーリンク


おしゃれ可愛い手作りマスクまとめ!

では、最後に私が印象に残ったステキなマスク刺繍・アレンジをご紹介~♪

まずはこちら↓

ガーゼマスクっぽいですが、このワンポイントの刺繍があるだけで全然雰囲気違って素敵です☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

seas.rina(@bandha_bandha)がシェアした投稿

 

グレーのマスクは使用場所を選ばず使いやすいので重宝しますが、刺繍もワンポイント添える感じで施してあげれば、上品さはありつつちょっとお洒落さをプラスできてオススメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TRÈS JOLIE-handcrafted by misa(@sewing_record)がシェアした投稿

 

ペットをモチーフにしたこちらの刺繍

可愛すぎます

愛猫ちゃんの特徴をとらえた刺繍

白い毛の色合いとマスクのベース布の色合いがぴったりで大きめな刺繍なのに派手に感じないのが良いですね☆

 

こちらはマスク全面の刺繍ですが、布の色と刺繍糸は1色使いで構成されているので凄く上品で素敵な刺繍マスクです。

 

刺繍は凄くシンプルなのに凄く可愛い♪

ぐるっと縁どられた赤い糸がまた良い味出してます☆

 

デニム生地にあしらわれた刺繍がすごく可愛い!

デニム生地も良い感じですが、ショッキングピンクのチョイスとか、味のあるデザインが何より素敵☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sonoko Tamaki(@sonokotamaki)がシェアした投稿

 

まとめ

今回はマスクへの刺繍やワッペンを使用したワンポイントの加え方をご紹介しました。

やってみようと思うアイデアはみつけられましたか?

以下まとめです。

マスクのワンポイントアレンジ方法

  • 市販のワッペンを使用する
  • レースリボンを使った簡単ワンポイント
  • ミシンのステッチ・刺繍機能を使う方法
  • ゴム紐を通す両サイドの布を変えてみる方法
  • 刺繍をする

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です