夜ピクとは?オススメのお弁当(食べ物)やライト等の持ち物まとめ!

こんにちは。くるみぃです(*゚▽゚)ノ

「夜ピク」がジワリジワリときてますね~♪

「夜ピク」とは?

「夜のピクニック」のこと。
昼のピクニックとの違いは昼の陽射しを気にしなくて良く、人気のピクニックスポットも空いているなどのメリットがあります。
また、夜ならではにオシャレなライトを準備すれば、雰囲気満点で写真映えも嬉しい今人気のレジャーの1つです。

そうなんですよね~

夜ってどうなの?って思ってしまいがちですが、意外とメリットが多くて、映えスポットを自ら作れちゃう点も良いんですよね~(n*´ω`*n)

前に別記事では「オシャピク」に関して持ち物などを紹介しましたが、「夜ピク」ならではの持ち物ってあるのでしょうか?

またピクニックには欠かせないお弁当も「夜ピク」ではどんなものが良いのでしょうか?

今回は「夜ピク」を楽しく満喫する為の、お弁当(食べ物)を始めとした持ち物についてまとめてみましたよ~

夜ピクで持って行きたいオシャレなライト(照明)についても載せているので、是非参考にして夜ピクを楽しんで下さいね~(*’∀’人)

おしゃピク2021の布レジャーシートやお皿など必要なものがどこに売ってるか店舗一覧まとめ!

2020年6月23日

スポンサーリンク


「夜ピク」の持ち物

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆーや(@yuya8068)がシェアした投稿

 

では早速ですが、「夜ピク」に必要な持ち物やあると便利なアイテムをご紹介~(*゚▽゚)ノ

「夜ピク」に持っていきたい持ち物
  • レジャーシート
  • オシャレなお皿やコップ
  • カッティングボード
  • お弁当・スイーツ・飲み物
  • バスケット
  • クッション
  • ブランケット
  • ライト(照明)
  • 装飾アイテム(お花(造花)など)

では順番に見ていきましょう~☆

レジャーシート

まずは、夜ピクに限らずピクニックなら必須なアイテム「レジャーシート」ですね(*’∀’人)

おしゃピクなどでは白い布地のレジャーシートやナチュラル系のデザインが人気ですが、夜ピクもオススメは白系の明るめな色のレジャーシートです。

ライトを灯すとは言え暗いのであまり濃いめのダークカラーを選んでしまうと全体的に暗い印象になりがちですし、写真映えを考えても白系統の照明で色が広がる色味をチョイスしましょう♪

 

いくつかオススメを載せておきますね~(·∀·)

とってもシンプルで薄手のナチュラルなマルチクロス。
レジャーシートとして以外にも使用可能で、お値段もお手頃ですし、薄手なので荷物としてもかさばらずオススメです。

created by Rinker
¥1,320 (2021/09/21 17:31:13時点 楽天市場調べ-詳細)

 

続いてはこちらでHorn Please(ホーン プリーズ)のピクニックシート。
先ほどと同じで薄手のナチュラル系ですが、こちらはラインが入っていて良いアクセントになっています。
少しお値段は張りますが、裏地もしっかりしていて、収納できるバッグ付きのレジャーシートです☆

created by Rinker
¥9,680 (2021/09/21 17:31:13時点 楽天市場調べ-詳細)

 

続いてはカワイイ柄物のレジャーシート♪
柄は3種類で、白地にブルーとレッドの花柄が2種類でこちらが厚手のジャガード生地。
イエローのチェック柄が素敵な薄手の夏用生地です。

created by Rinker
¥1,540 (2021/09/21 17:31:13時点 楽天市場調べ-詳細)

 

最後はBurro Throwketのブランケットになります。
ブランケットにはなりますが、ナチュラルな柄で種類も豊富、さらに橋のフリンジの処理が可愛く素敵なデザインです。
ピクニックシートとして使用すれば、思わず寝ころびたくなっちゃいますよ(*´艸`)
お家で洗濯可能なのも嬉しいですね☆

created by Rinker
¥3,080 (2021/09/22 00:38:30時点 楽天市場調べ-詳細)

 

以上、レジャーシートのオススメは布系ばかりでご紹介してみましたが、芝生や土の湿っぽい上に布を敷くのに抵抗があるという方は、ビニール素材のレジャーシートを使用するのも良いですし、布レジャーシートの下にビニールシート敷いても汚れを気にせず済むのオススメです(*゚▽゚)ノ

 

カッティングボード

 

この投稿をInstagramで見る

 

ね(@ma_nee5)がシェアした投稿

 

続いてはカッティングボードです☆

こちらは必須という訳ではありませんが、夜ピクをする場所が芝生の上など安定性に欠ける場合は、カッティングボードがあると飲み物などを置く際に安定するので重宝しますよ(*’∀’人)

また、見た目もオシャレなので、小さめでも良いので1つあると良いでしょう♪

カッティングボードはピンキリで金額も様々ですが、100円均一でも売っているので、夜ピクでしか使用しないなど、使用頻度が少なさそうならお安く済ませるのも良いですね。
夜ピクブーム到来中な方は少しこだわってお気に入りの1枚をみつけてみて下さいね☆

created by Rinker
¥1,197 (2021/09/22 00:38:30時点 楽天市場調べ-詳細)

 

バスケット・カゴバック

 

この投稿をInstagramで見る

 

mayu(@mayuyun16)がシェアした投稿

 

バスケットはピクニックには欠かせないですよね☆

特にオシャレに可愛く写真を撮りたいならあると全然印象変わるので、夜ピクアイテムの持ち運びバックと兼ねて準備しても良いですし、今年の夏用カゴバックの新調ってことで購入しても良いですよね(〃ω〃) ♪

映え目線でお話すると、バスケットに限らず、お弁当や飲み物等々の小物ばかりだ並んでいるよりも、少し大きめのアイテムが1つでもあるとメリハリが出て写真映えしますよ(*゚▽゚)ノ

バスケットも素材やサイズにより価格は様々ですね。
道中からテンション上がるようなお気に入りを見つけてみて下さい☆

created by Rinker
¥8,800 (2021/09/22 00:38:30時点 楽天市場調べ-詳細)

 

クッション・ブランケット

クッションとブランケットはオシャレに快適に過ごすアイテムとしても最適ですが、夜ピクはお昼のピクニックよりも気温が下がる為、クッションまでは持っていかずともブランケットはあると良いと思います。

また座りっぱなしで疲れてしまった際や夜ピクの場所によっては、ブランケットを畳んで敷いて座っても快適に過ごせるアイテムです。

完全に私の好みですが、こういうのステキですよね~(〃д〃)

created by Rinker
¥3,630 (2021/09/22 00:38:31時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ライト・照明

夜ピクには必須アイテムですね(*’∀’人)

暗闇を照らすだけでなく、夜ピクの雰囲気を演出してくれるアイテムの1つしてライト選びもこだわっていきたいところですね☆

ライトのオススメについては後程ご紹介しますね(·∀·)

 

装飾アイテム:お花(造花)など

装飾アイテムは荷物がかさばらない程度に持って行けると、夜ピクをオシャレに演出できて良いですね☆

人気のアイテムはお花でしょうか。

お花と言っても造花で大丈夫なので、レジャーシートやバスケット、お弁当のケースやお皿の雰囲気に合いそうなもので選んでみるとテイストの統一感が出て良いですよ♪

また、花びらや葉っぱの同じく造花をレジャーシートの上に散らすの人気ですね。

created by Rinker
¥580 (2021/09/22 01:07:19時点 楽天市場調べ-詳細)

また、シャボン玉もインスタで人気ですよね☆
夜のシャボン玉も幻想的でステキですね(☆∀☆)

他にもお気に入りのぬいぐるみを連れていっても楽しいですね♪

 

では次にあると便利なアイテムです(*゚▽゚)ノ

あると良いかもな持ち物&アイテム
  • 自撮り棒
  • 虫よけ
  • 虫刺され用の薬
  • ウェットティッシュ
  • ゴミ袋

やっぱり自撮り棒はあると便利ですよね~

そして、虫よけなど虫刺され対策もあると良いですね。

あとは、お弁当など食べ物を食べる際にほしいウェットティッシュや食べ終わった後に便利なゴミ袋など、忘れがちなアイテムなので、しっかり準備していきましょう!

 

「夜ピク」にオススメのライト(照明)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆめ(@64___ym)がシェアした投稿

やっぱりライト(照明)があると雰囲気違いますね~(n*´ω`*n)

素敵すぎます~♪

では、夜ピクにオススメのライトってどんなものなんでしょうか?

オススメはイルミネーションで使用するようなケーブルで長く繋がっていて小さなライトがいっぱいあるものと、それよりも照度が明るめなライトと併用すると雰囲気も明るさも良い感じに仕上がります。

上のお写真がまさにそんな感じですね(*’∀’人)

そして、更にポイントです。

夜ピクのライト選びのポイント
  • 白系の色味よりも暖色系のオレンジ色のライトがオススメ
  • LED照明を選ぶ
  • 乾電池またはソーラータイプを選ぶ
  • 屋外用ならなお良し

色は好みですが、オレンジ色の方が温かみがあり雰囲気もよく、特にバスケットや布レジャーシートなどナチュラル系アイテムが多い場合は断然オレンジ系のライトが合いますよ♪

LED照明を選ぶ理由は2つ。
まずは虫が寄ってこないようにですね!
虫が寄らない訳ではないのですが、白熱電球はめちゃくちゃ虫が来るので、そちらを避ける感じですね。

そして、もう1つのポイントとして、白熱電球は熱を持ちやすいので、物にもよりますが直で触れられる部分に熱が帯びるタイプは危険なので避けましょう。

因みに、改めてLEDについて調べてみるとLEDも熱を発しない訳ではないようです。
ただし、LED照明自体が熱に弱いらしく、熱を蓄積されにくいように設計されているようですね。

 

次に大切な電源ですね!
屋外用の場合はそれも考慮されいるので心配ないですが、室内使いの照明の場合コンセントからの電源も多いので、購入の際はコンセントがなくても使用できるかしっかり確認して購入しましょう。

屋外用の場合、防水対策をされている事が多いので、突然の雨にも安心です☆

それでは順番にオススメの照明をご紹介~(*゚▽゚)ノ

まずはコードタイプの豆ライトです。
電池式です。
このタイプを選ぶ際のポイントはコードの色ですね。
黒のコードを選んでしまうと、白系のレジャーシートで目立ってしまう為、白系もしくはゴールド系で選ぶと良いでしょう。

created by Rinker
¥1,088 (2021/09/22 01:07:19時点 楽天市場調べ-詳細)

 

続いては先ほど同じコードタイプの豆ライトにはなるのですが、メイソンジャーなどビンの中に入れ、ビンそのものをライトにしてしまうというもの。

因みに下に紹介したアイテムは、ソーラータイプの電源で、フタとライトのみの3個セットになります。
フタのみでビン部分がセットでないのは自分で好みのビンを選べるというメリットがあるんですよね~
100円均一でも種類が豊富に売られているので、お気に入りを探してみるのも楽しいですよ♪

もちろんビンもセットになったタイプも数多く売られているので、セットタイプを選んでも手間なしで楽です(·∀·)

created by Rinker
¥2,200 (2021/09/22 11:10:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

続いても置き型ライトで、アンティークなデザインが素敵なランタンタイプです。
こちらもLEDで電池タイプになります。
カラーも選べますし、使用しない際にもお家のインテリア小物として可愛く飾れるのでオススメです(〃ω〃) ♪

created by Rinker
¥2,020 (2021/09/22 01:07:20時点 楽天市場調べ-詳細)

 

次はこちら(*゚▽゚)ノ
これソーラータイプの置き型ライトなんですが、ガラス瓶にキャンドルが入っているようなデザインで持ち運びに便利な持ち手付きです。
お洒落なデザインと3サイズから選べるのが魅力的です(n*´ω`*n)

created by Rinker
¥3,850 (2021/09/22 11:10:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

次も置き型ライトになりますが、こちらは照らすという用途よりは雰囲気づくりに良い可愛い星型のライトになります。

created by Rinker
¥5,940 (2021/09/22 11:10:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

最後は上から吊るすタイプの照明です。
こちらは吊るす場所があることが必須条件になりますが、それがクリアできるのであればまたひと味違った雰囲気を演出できるアイテムです。
防水タイプで、落としても割れにくい仕様なのもポイントです♪

created by Rinker
¥1,540 (2021/09/22 11:10:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

夜ピクなので夜暗くなってからという印象が強いかもしれませんが、下の写真のように少し日が落ちてきたなというくらいでも雰囲気が良くてオススメです。
また、砂浜での夜ピクも良いですね☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

みゆき(@miyukii0317)がシェアした投稿

 

そして、公園などに設置されている照明を利用するのも1つの方法です。
照度抜群ですが、その場所に座れる場所があるかなど事前の下見だけはしておいた方が良いかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さえ(@s__02__h)がシェアした投稿

スポンサーリンク


「夜ピク」にオススメのお弁当(食べ物)

 

この投稿をInstagramで見る

 

raina(@__rai_nee)がシェアした投稿

これも大事なお弁当(食べ物)について(*゚▽゚)ノ

折角ならお弁当もオシャレだったりワクワクするようなものを用意したいですよね~

これは好みになっちゃいますが、色々とご紹介~☆

 

サンドイッチ・フルーツサンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

eri ☺︎(@yanaeriii)がシェアした投稿

ピクニックといったらの定番サンドイッチは如何でしょうか?

またフルーツサンドも見た目華やかで何より美味しい!(☆∀☆)
一緒にどうでしょうか?

真夏の夜はクリーム系など温度管理に注意は必要です。

 

THE お弁当!

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@_y_512_c_cooking)がシェアした投稿

カワイイですね~(*’∀’人)

おにぎりも捨てがたい選択肢☆

写真のようにペーパーBOXにお弁当やデザートなどを入れると、より可愛くオシャレに見えますね(〃ω〃) ♪

 

パン屋さんで購入

 

この投稿をInstagramで見る

 

@oiss_______がシェアした投稿

パン屋さんで色んなパンを購入してカッティングボードに載せたり、バスケットに並べるだけでも素敵ですよ☆

友達同士でバラバラに持ち寄ってみても楽しいですよね(*´∀`)

 

お菓子やスイーツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@13knn__)がシェアした投稿

ご飯系が必ずなくてもOK(*゚▽゚)ノ

お菓子をカワイイお皿やBOXに入れてみたり、カラフルなドーナツやマフィンやワッフル、ケーキやフルーツなどを持って行くのも外でのティーパーティーのようで良いですよね♪

 

テイクアウト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cafe&Dining Bliss(@bliss_nagai)がシェアした投稿

自分で用意せずにお店のお弁当やテイクアウトメニューを上手く利用するのも手ですよ(·∀·)

 

飲み物ほか

飲み物もこだわるならこんな選択肢はどうでしょうか?

  1. カワイイタンブラーにドリンクを入れて
  2. スタバやカフェで購入
  3. お洒落な瓶のドリンクとグラスやコップを用意
  4. 少し冷える季節ならティーポットにマグでホットドリンク

人気なのは2か3でしょうか♪

2はお手軽に美味しいドリンクが準備できますよね。

3は無印良品などシンプルだったりオシャレな瓶や缶もののドリンクをあえて購入し、飾としても使用する方法です。
瓶は少し荷物が重くなってしまうので、全体の荷物を考慮して検討した方が良いですね。

また4も荷物としては重くなっちゃいますが、映え写真を撮るにも良いアイテムの1つですね。

タンブラーなどにお湯を持参すれば夜ピクでも紅茶を入れられますよ☆

 

今回は「夜ピク」の持ち物やお弁当についてまとめてみましたがコレいいなってのはみつかりましたでしょうか?

是非あなただけの夜ピク仕様をみつけてみて下さいね(*゚▽゚)ノ

では、またです~☆

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です