「家トレ・宅トレ器具」女性用ダンベルのオススメまとめと購入先一覧!

こんにちは。くるみぃです。

家トレ・宅トレ流行ってますね♪

自宅だからジムへの往復の時間も取られないし、好きな時間に好きな時間だけ出来るのも嬉しいのが家トレですよね~

でも、自宅で自分1人で行うからこそ分からないこともありますよね。

その1つがトレーニング器具について!

今回は手軽に始められるダンベルについてですが、ダンベル1つにしても種類も重さも様々で何を選んで良いか悩みますよねー

そんな意外と悩みがちなダンベルについて、ダンベルの種類と最適な重さの選び方などをご紹介します☆

また、女性にオススメのダンベルの紹介と購入先も載せておくので、是非参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク


ダンベルの種類

ダンベルって調べてみると意外と種類があるって知ってましたか?

まずは大きく分けると2種類あります。

・固定式

・可変式

この2つの違いは重さを変えられるかどうかです。

名前の通り「固定式」は重さが固定で、下の写真のように一体型となっている為、違う重さのダンベルが欲しい場合には、新たに買い直す必要があります。

ただし、形もスッキリしたものも多く、カラフルでデザイン性に富んだものが多いのも特徴です。

「可変式」は重さを変えるられるというメリットがありますが、その分お値段も高めのものが多くなってきます。

 

「家トレ・宅トレ器具」選び方

では、どうやって選ぶのが良いのでしょうか?

まずは、トレーニングの目的は何でしょうか?

ダイエットやスタイルアップでしょうか?
運動不足解消の為?
筋肉ムキムキになりたいから?

女性の場合はで多いのはダイエットやスタイルアップ、運動不足解消が目的ではないでしょうか?

その場合は1~5KGくらいまでが良いでしょう。

もし筋肉ムキムキを目指しているのであればもっと重くても良いですが、どちらの場合でも言えることは、今のあなたの筋力にあった重さを選ぶということ。

いくら一般的にはこの重さが良いですよーって言われたところで、私もそうですが普段全然運動せず筋力ない人間では、3KGでも結構キツイです。。。

私の性格ではきっと続かずダンベルがその内物置の中にしまわれるパターンになりかねない!

特にガッツリ鍛える!ってのが目的でない場合は軽めでもちゃんと時間を取って続けることが大切です。

まったく負荷がないくらい軽すぎるのは意味無くなっちゃいますが、そんなに初めからキツイと思う重さは必要なないです。

あまりに自分の筋力にそぐわない重さのものは使い方によっては手首を痛めてしまうことも><;

初心者さんなら尚更慣れるまでは軽めの重さからスタートしましょう。

 

そうは言っても自分にとっての重すぎるも丁度いいも分からないものですよね。

もし近くにスポーツ用品店など、持ってみることのできるものがあるなら重さだけ確認しに行ってみるのもオススメです。
重さだけ確認できたら、あとは店頭でもネットでも気に入ったダンベルを購入すればいいのです☆

もし近くにそんなお店がない。
あってもダンベルを手に取って見たりとか、ちょっと恥ずかしかったり、声かけられるの嫌だな。
って場合は、自宅にあるもので確認してみましょう。

簡単なのはペットボトルですね。
ちょっと握りづらいかもですが、両手にそれぞれ持ってみて、上下に動かして実際に自分の筋力を試してみましょう。

持ってみるだけと、実際に腕を動かしてみるだと意外と体感が違ったりするので、ここはポイントとして押さえておきましょう☆

スポンサーリンク


女性用ダンベルのオススメまとめと購入先一覧!

では最後に、私のオススメのダンベルをまとめてご紹介~~~(*´▽`*)

今回は女性が使うダンベルということで、重さはもちろんですが、見た目も可愛かったりオシャレなものを選んでみましたよ☆

見た目からテンションあげて家トレしたいですからね~~♪

では、順番にいってみましょう~~

 

オススメ❶ コーティングダンベル

これは固定式のダンベルですが、まず見た目がワカイイ☆
重さも1KG・2KG・3KG・5KG・6KG・8KG・10KGと7種類

色も重さにより異なり
1・2KG:ピンク
3KG:赤
5・6KG:青
8KG:グレー
10KG:黒
となっているので、いくつか重さを買い揃えても可愛く良いですよね♪

また、丸みのあるフォルムは見た目もカワイイですが、コーティングされているので、床を傷つける心配がないのが嬉しいですね。
また、汗をかいても滑りにくく、六角形の形の為、転がったりしないくて安全。

重さにより金額は異なってきますが、全て2個セットです。

 

 

オススメ❷ カラーダンベル

こちらも色合いが女性らしいダンベル。
1・2・3KGそれぞれ2個づつ計6個と専用のスタンドがセットになったダンベルになります。
初めてのダンベル購入でどの重さを買って良いか分からない・悩む。
または、筋力アップと共に段階的に重さを増やしていきたいなどの場合にもオススメです。

こちらはPVC樹脂コーティングで滑り落ちにくい仕様。

 

オススメ❸ 木彫りのダンベル

続いては同じく固定式のダンベルですが、ちょっと変わり種で木製のダンベルなんですよー( ゚Д゚)
木製ってだけでなく、ぱっと見ダンベルって思えないデザインカラーも6種類と豊富でインテリア雑貨と言われたらそう思ってしまうような見た目が素敵なダンベル☆

重さは500g・1KG・2KGと3種類。

彫刻家が1つ1つ彫って作るこのダンベルは日本製の受注生産品。
ご自宅がナチュラルテイストなインテリアなど、室内に無機質なデザインやカラフルな色合いの物を置きたくないという方にもオススメですよ~☆

 

オススメ❹ カラフルダンベル

次はこちらの可変式のダンベルです。

見た目は固定式っぽいんですが、実は両端が蓋状になっており開けると、それぞれに2個づつのウエイト(重り)が収納できるようになっているんです。
1つのウエイトが250gで、本体が1KGなので、何もウエイトを入れない1KGから、1.25KG・1.5KG・1.75KG・2KGと5段階で重さが調整可能。

こちらも2個セットでカラーはピンク・ブルー・パープルの3種類。
グレーとのコンビで派手過ぎない可愛さもポイント高いですよね~

そして、ゴム製なので滑りにくくなっています。

 

オススメ❺ IDEAL BODYクロームダンベル

こちらはクローム製の可変式ダンベル。
可愛すぎるデザインが苦手という方にオススメしたいダンベルですね♪

重さは1~5KGまで調整可能。

こちらは2個セットとかではないのでご購入の際にはご注意下さいね。

 

オススメ❻ ケトルベル

最後はこちら。
今までご紹介したダンベルとはちょっと形の違うダンベル。
鉄球に取っ手がついたような形で、ダンベルの一種のようなもの。
こちらはこの形が特徴で、上で紹介した一般的なダンベルの形だと手で握る真ん中の部分に重心がきます。
しかし、このケトルベルの場合鉄球に重心がいく為バランスを取るのがとても難しいです。

難しいのですか、その代わり色々な部分が鍛えられて効果バツグンなんですよ!

下のローラさんのプーマのビジュアル写真で手にしているのもケトルベルですね♪

 

 

上で紹介したケトルベルは色合いもとっても可愛いく人気商品の為、重さによっては売れきれも多いんですよね~><
なので、こっちも載せておきますね☆
また、ケトルベルで検索すると他にも色々と種類は出てくるので、ケトルベルが気になっちゃったあなたは他にも探してもオススメです。

 

まとめ

今回は女性にオススメのダンベルの紹介と選びからについてご紹介しました。

気になるダンベルはありましたか?

参考にして頂けたら嬉しいです☆

では、今回のまとめです。

  • ダイエットやスタイルアップ、運動不足解消が目的なら1~5KGまで
  • 購入の際には今の自分の筋力にあった重さを選ぶのが重要
  • 実際に持ってみて、腕を動かしてみて体感するのが大切
  • 固定式は重さが固定で、可変式は重さが変えられるので便利だがすこしお高め
  • ケトルベルは重心がダンベルとは異なる為、扱いが難しいが色々な部位の筋力アップに効果的

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です