キャナルリゾート岩盤浴でタオルは必要?持ち物や流れまとめ♪

こんにちは。くるみぃです(*゚▽゚)ノ

あなたは岩盤浴って利用したことありますか?

この記事を読んでいるあなたは「キャナルリゾート」の利用が初めてなのか、岩盤浴が初めてかのどちらかでしょうか?

名古屋市中川区にあるキャナル・リゾートは地元では人気の天然温泉が楽しめる温泉施設です。

また岩盤浴が楽しめる施設としてもファミリーからカップルまで多くの世代の方でにぎわっています。

そんなキャナル・リゾートは私も知らない間に電子リストバンドの導入や岩盤浴エリアのリニューアルなど以前と利用方法が変わり、かなり便利で快適に変わってるんですよね~

キャナル・リゾートを利用したことがあるけど電子リストバンドが導入されてからは行ったことがないと方や、岩盤浴に興味はあるけど何を持っていったら良いか分からないというあなたの為に、はじめてでも安心の岩盤浴の楽しみ方とオススメの持ち物をまとめてご紹介致します。

取り合えず岩盤浴を利用する際は下着は2着持って行った方が良いということは先に言っておきます!(·∀·)

そして、電子リストバンドは財布を持ち歩かずとも自販機や飲食が楽しめるようになっててめちゃくちゃ便利!

でも知らずに行くとちょっと戸惑ったり、これ持ってくれば良かったってなったりするので、初めてでもキャナル・リゾートの岩盤浴を満喫するポイントを細かくご紹介していきますよ。

はじめての方も行ったことのある方も、最新のキャナルリゾートの利用方法とお得な情報をお届けします(*゚▽゚)ノ

スポンサーリンク


キャナルリゾートってどんなとこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャナルリゾート(@canalresort)がシェアした投稿

愛知県名古屋市中川区にある「キャナル・リゾート」は天然温泉も楽しめ、岩盤浴も利用できる温泉施設です。
施設の利用は大きく2つ。

温泉のみの利用と温泉+岩盤浴セットの利用です(岩盤浴のみの利用は不可)

また岩盤浴の利用者は3階建て建物内にあるキャナルラウンジを利用することが可能です。

他にも「ヘッドスパ」や「エステ」などのリラクゼーション施設や、食事が楽しめるなど、温泉だけではない楽しみがいっぱい詰まった施設です。

アクセスも駐車場完備はもちろん、無料のシャトルバスやまさかの水上バスがあったりして、お子さんがいたら水上バスとかちょっとした旅行気分で楽しめちゃうんじゃない?って思ったり(*´∀`)

シャトルバスの停車駅も結構多く利用しやすいのも利用者には嬉しいポイントです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャナルリゾート(@canalresort)がシェアした投稿

 

岩盤浴とは?

では、岩盤浴とはそもそもどんなものなの?という疑問をお持ちですか?

私も初めは岩盤浴って何となくイメージ湧くような湧かないようなっていう漠然としたものでした。

人気があるのは知ってはいたけど、何がそんなに人気なの?って(;’∀’)

岩盤浴は簡単に説明すると、温められた鉱石の上に横になり、汗をかくサウナに近いと言えばイメージが付きやすいでしょうか。

ただ、サウナほど高温ではないので、時間を掛けて汗をかき、新陳代謝のアップや冷え性の改善、美肌効果など様々な健康効果が期待できる健康法として人気です(*’∀’人)

 

キャナルリゾートの岩盤浴

キャナル・リゾートの岩盤浴の特徴をご紹介~☆

  • 岩盤浴施設のある建物は三階建てで、岩盤浴エリアとラウンジエリアがある
  • 岩盤浴は6つの種類がある
  • 漫画、雑誌が読める
  • テレビが見れる
  • VODの楽しめる有料スペースあり
  • お酒も飲める
  • 32orchard (サニーオーチャード)が入っている
  • 飲み物用の鍵つき冷蔵庫あり
  • リストバンドで財布不要で身軽で飲食可能(後清算)
  • 岩盤浴利用でラウンジ利用可能

 

 

キャナルリゾートの岩盤浴を利用する際の持ち物は?

キャナル・リゾートでの岩盤浴を利用したい場合に何を持っていったらいいでしょうか?

温泉施設なんだから着替えとバスタオル類があればOK?

でも、岩盤浴は初めてだと勝手も分からず何が必要か分からない!

そんな疑問に順番にお答えしていきます(*゚▽゚)ノ

キャナルリゾートには何がある? タオルはあるのか・貸し出しか?

では、そもそもキャナル・リゾートにはどんな物が置いてあるのでしょうか?
あるものは出来るだけ持って行かずに、荷物を減らしたいですよね~
まずは、キャナルリゾートに置いてある物と無い物をご紹介します。

<キャナルリゾートにある物>
  • ボディーソープ ・シャンプー ・コンディショナー
  • クレンジングウォッシュ・化粧水・乳液
  • 綿棒・ティッシュ
  • ドライヤー
  • 岩盤浴衣 (上下)・・・※岩盤浴利用者のみ
  • フェイスタオル ・・・※岩盤浴利用者のみ
  • バスタオル ・・・※岩盤浴利用者のみ
  • 岩盤浴用大判バスタオル ・・・※岩盤浴利用者のみ
    タオル貸し出し料金:フェイスタオル&バスタオル→200円でレンタル
<キャナルリゾートに無い物>
  • ヘアブラシ
  • コットン
  • フェイスタオル・・・温泉のみ利用の場合は持参するか有料
  • バスタオル ・・・温泉のみ利用の場合は持参するか有料
    タオル貸し出し料金:フェイスタオル&バスタオル→200円でレンタル

岩盤浴の際に持って行くと良い物・必要な物は?

次に、あるもの無いもの含めて、岩盤浴を利用する際に、持って行くと良いものをご紹介しますよ(*゚▽゚)ノ
キャナル・リゾート岩盤浴の経験者の私くるみぃがオススメする持ち物一覧です♪

<岩盤浴を利用する際に持っていった方が良い物>
  • 下着×2着・・・岩盤浴前の入泉で1着(温泉のみ利用の方はこの1着でOK)
    岩盤浴で大量の汗をかきます!帰る前にもう1度温泉に浸かって着替える為もう1着持って行きましょう♪
  • フェイスタオル・・・岩盤浴のセットにもフェイスタオルは入っていますが、温泉に入る際にフェイスタオルを利用する方は1枚持参することをオススメします。
    岩盤浴で汗をかいた顔を拭くのに1枚あると良いです。(岩盤浴用の大判バスタオルで兼用しても良いという方は不要です)
  • 靴下他、入泉後着替え衣服
  • 着替えた下着などを入れ、持ち替える袋など
  • ヘアブラシ
  • メイク道具・・・利用後そのまま帰るよって方は不要
  • 化粧水など・・・普段使いの物を利用したい方は持参
  • コットン・・・スキンケアにコットンを利用したい場合は持参
  • モバイルバッテリー・・・長時間利用で充電が切れちゃう恐れのある方

 

岩盤浴の利用の方法と流れ・岩盤浴エリアに持って行く物は?

次にキャナル・リゾートの入館から岩盤浴を利用する一連の流れをご紹介~☆

先ほどはキャナル・リゾートに行く際に、自宅から持っていった方が良い持ち物をご紹介しました。

ここでは岩盤浴エリアに行く際に持って行く物、ロッカーに置いてきてもいい物も合わせてご紹介しますよ♪

なにせ、受付でも基本聞かない限りはリストバンドはおろか岩盤浴の利用方法も説明なく、岩盤浴セットだけ渡されます。。。

それだけ利用者が多くて、皆さん慣れた感じなんですよね~( ゚Д゚)

とは言え、リストバンド式にリニューアルしてからは財布が必要なかったりしますし、岩盤浴には受付で受け取るセットの中の一番大きなバスタオルを持っていくとか初めてだと分からないことだらけなんです(;’∀’)

■■キャナルリゾート岩盤浴を楽しむ流れ■■
  1. キャナル・リゾート入口(靴を脱いで、靴をロッカーへ)

    入口すぐで靴を脱いで、館内へ。
    靴用ロッカー (無料) があるので靴をしまい、リストバンド式の靴ロッカーの鍵を持って券売機へ向かいましょう。
    ※このリストバンドで飲食などの購入が出来てしまいます。無くさないように注意しましょう。(入館料以外は後清算)

  2. 券売機(券売機で「温泉・岩盤浴セット」の購入※リストバンドが必要)

    キャナル・リゾート会員ならお得に購入可能です。カード1枚で家族みんな利用可能です。
    ※「メンズDAY」や「レディースDAY]など岩盤浴がお得に楽しめる日は、入泉のみを券売機で購入しましょう。入館後に受付にて割引後の料金を支払って岩盤浴の利用購入をしましょう。

  3. ゲート(ゲートを通って入場 ※リストバンドが必要

    電車の改札口みたいなゲートから中に進みましょう。

  4. 受付
    受付で岩盤浴衣などのセットを受け取る ※リストバンドが必要

    受付で岩盤浴セットを受け取りましょう。
    ・岩盤浴衣(上下)
    ・フェイスタオル、バスタオル
    ・岩盤浴用の大判バスタオル
    ・上記がまるっと入れられたビニールバッグ

  5. 温泉(まずは温泉を楽しみましょう♪)

    岩盤浴セットを持って、温泉へ♪
    入泉後はセットの中の岩盤浴衣に着替えましょう

  6. 岩盤浴(岩盤浴へGO!)

    岩盤浴を楽しみましょう♪
    岩盤浴エリアへ行く際の持ち物は下記です。

    <岩盤浴エリアへ行く際の持ち物>
    • 岩盤浴用の大判バスタオル・・・床に敷いて使います。
      無いと熱くて辛いです。
      受付では聞かないと説明がないので初めてだと忘れがちです。
    • フェイスタオル・・・汗をかいた顔を拭く用にあると便利。
    • リストバンド・・・財布なしで、飲み物とか購入できます。
    • 脱衣室の鍵・・・忘れず鍵を閉め持参しましょう。
      リストバンドがあることで貴重品を脱衣ロッカーに置いてくる方が多くなります。鍵の閉め忘れには注意しましょう。
    • 携帯・・・岩盤浴中も携帯を楽しみたい方は持参。
      岩盤浴エリアは場所によりかなり暑く(熱く)なります。
      持参する場合には取り扱いにも注意しましょう。
      床に直接置くのはオススメしません。高温になり過ぎて動作しなくなることがあります。
    • モバイルバッテリー・・・長時間楽しみたいけど充電が心配という方は持参しても良いでしょう。
    • 飲み物・・・岩盤浴エリアの中でも購入可能です。
      こまめな水分補給を心がけましょう!
    • ビニールバッグ・・・岩盤浴セットの入ったバッグ
      バスタオルにフェイスタオル、飲み物に漫画など、
      エリア内の移動の際に便利です
      岩盤浴用タオルがあればOKって方は逆に荷物になるので不要です。

    岩盤浴エリアでは6つの種類の岩盤浴が用意されています♪

    温度も違えば、オープンで開放的なスペースから3方を壁で囲われた個室感覚なスペースなど、好みに合わせて選びましょう。

    漫画や雑誌を読みたい方は2か所の書籍コーナーから自由に持ってきて楽しむことができます(岩盤浴エリア外への持ち出しは不可です

    リストバンドで自販機などの利用も可能です。(後清算)
    アイスやビールも売ってますよ♪

    購入した飲み物は岩盤浴エリア入口付近の冷蔵庫の利用が可能です。
    ペットボトル1本づつ仕舞え、鍵が掛けられる冷蔵庫もあり安心して利用できます。(鍵なしで気軽に利用できる冷蔵庫もあり)

    また、暑くなったらクールダウンスペースや常温エリアもあるので、無理をせずに自分のペースで楽しみましょう。

  7. 温泉(大量に流した汗も温泉でスッキリ☆)

    岩盤浴を存分に満喫したら、もう1度温泉に入って汗をスッキリ洗い流しましょう。
    岩盤浴衣やバスタオル、ビニールバッグなどは受付付近に専用の返却BOXが用意されているので、もう使用しない場合はそこに返却しましょう。

  8. 精算機(飲み物の購入など追加購入分の清算をしましょう ※リストバンドが必要

    飲食や自販機の利用などをしている場合は精算機で、支払いを行いましょう。
    会員カードを持っている場合はここでも忘れずポイントを付けましょう♪
    ※脱衣室ロッカーや岩盤浴エリアなどに忘れ物をしてないか確認も忘れずに!

  9. ゲート(ゲートから退館 ※リストバンドが必要)

    入館時とは別の出口用のゲートから出ましょう。
    ここで清算を忘れていると出ることが出来ません。

  10. 靴ロッカー(靴を取り出し、帰りましょう☆ ※リストバンドが必要)

    靴ロッカーから靴を取り出し帰りましょう。

経験者くるみぃのオススメと岩盤浴のススメ

では最後にキャナル・リゾート岩盤浴の利用者経験者の私がオススメするポイントと、岩盤浴を楽しく利用する為に注意すべきこと・アドバイス、お得な利用方法をまとめてみましたよ(*’∀’人)

人気のフルーツカフェ「32orchard(サニーオーチャード) 」デトックスウォーター

専用のボトルに入ったデトックスウォーターがオススメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@_01746mc)がシェアした投稿

当日に限りこのボトルでデトックスウォーターが飲み放題なんですよ(*’∀’人)
しかも!岩盤浴利用者に限りメンズDAY・レディースDAYは200円引き
さらにさらに!ボトル返却で100円引き
という嬉しすぎる内容です。
デトックスウォーター以外にもサニーオーチャードならではのフルーツパフェなど全制覇したくなるような魅力的なメニューばかりなので是非って感じです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

32orchardキャナルリゾート店(@32orchard_canalresort)がシェアした投稿

岩盤浴エリア内と岩盤浴エリア外の2店舗あり、それぞれ閉店時間が異なりますが、共にキャナル・リゾートの閉館よりも早い閉店になる為、利用したい場合は時間も注意です!

 

岩盤浴では我慢は禁物!自分のペースで楽しんで♪

岩盤浴が人気な理由の1つにサウナよりも暑くなく利用しやすい点がありますが、だからと言って我慢や無理は禁物です。
特に友達同士やカップルで来ていると、周りに合わせて我慢しがちに(;^ω^)
ちょっと休憩したいなと思えば同じ岩盤浴エリア内に常温の寝ころべる畳スペースやカップルで座れるソファースペース、テレビが観れるスペースなど岩盤浴以外にも楽しめるスペースがたくさんあります。屋外に出ることだってできますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshimi Kanamori(@t.kanamori.tk)がシェアした投稿

またクールダウンできるスペースもありますが、意外にここも注意してほしいポイントです。最初は涼しくて凄く快適なんですが、汗をかいているので長時間いると逆に体が冷えてきてしまいます。ここもついつい一緒に休憩しに出てきた手前我慢しがちになりやすい場所。ある程度熱が冷めたなと思ったら「先に戻ってるね~」「ちょっと他の雑誌見てくる~」など自分のタイミングで出るようにしましょう☆
自分のペースを保つことが楽しく長い時間岩盤浴を楽しめるコツと言えるでしょう。

 

岩盤浴にも熱さが色々!自分にあった岩盤浴スペースを探しみて♪

キャナル・リゾートの岩盤浴は6種類。
オープンスペースもあれば個室気分を味わえるスペースもあったりで様々です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あきひろ。(@akihiro_11_6)がシェアした投稿

ただ、この6種類の岩盤浴は部屋の形が違うだけではないんです。
岩盤浴は使用する鉱石により効果が違うので、お好みの鉱石のあるスペースを探してみるのが1つ。(※壁とかに石の特徴が書いてあったりしますよ。)
もう1つはエリア内に目立つように表示された温度表示の違いです。
6種類の中の1つの「香(こう)てらす」では、同じ空間ですが1階と2階で全然暑さが異なります。私もずっと1階しか利用したことがなかったんですが、初めて2階に上がった時にはあまりの暑さにビックリしました (꒪ꇴ꒪ 即撤退するほどに(笑)
逆に6つのてらす以外のスペースとして、テーブルが置かれたスペースやベンチの置かれた通路などは汗が吹き出すほどの暑さは無いながらも、ジワジワ汗が染みだしてくる暑さだったり、本当に好みに合わせて選べる岩盤浴ですよ。

 

キャナル・リゾートの会員カードはとってもお得☆

キャナル・リゾートには会員カードというものが存在します。
会員になると通常よりも温泉のみの場合も岩盤浴セットの場合もお値打ちに利用できるので、たまにでも利用するよって方は是非会員カードを作ることをオススメします。
また貯まったポイントは飲み物に交換できたりという楽しみもあります。
会員カードは1枚あれば家族みんなで使えるのもポイントです!

メンズDAYやレディースDAYなど毎日何かやっているw
キャナル・リゾートには会員カードというものが存在します。
今までにご紹介して中でも少し書いている「メンズDAY」や「レディースDAY」ですが、それ以外にも毎日何かしらやってます♪
その為、その日の特典を知ってから利用すれば利用内容次第でかなりお得に利用出来ちゃいますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャナルリゾート(@canalresort)がシェアした投稿

 

まとめ

今回はキャナル・リゾートの岩盤浴をメインにご紹介しました。
私も最初は分からないことも多かったり、サウナほど暑くないとは言っても暑いしで私には向かないかもと思ったこともありましたが、自分に合ったペースと岩盤浴の種類(暑さや空間)を変えてみるだけで全然違って今では岩盤浴にハマっている1人です( ´艸`)
これを機にあなたにもキャナル・リゾートの岩盤浴にハマってみては如何でしょうか?
では、改めて下記まとめです。

営業時間

キャナル・リゾート 公式サイト
〒454-0058 愛知県名古屋市中川区玉川町4丁目-1

月~木 朝9時~深夜1時
金・祝前日 朝9時~深夜2時
朝8時~深夜2時
日・祝 朝8時~深夜1時

※最終受付:閉店時間40分前

利用料金

入泉のみ 平日 土日祝
大人(中学生以上) 700円 800円
子供(4歳以上小学生) 300円 350円
3歳以下 無料 無料
岩盤浴 平日 土日祝
大人(中学生以上) 700円 800円
子供(4歳以上小学生) 300円 350円

※岩盤浴のみの利用不可
※詳しくはこちら

キャナル・リゾート岩盤浴の利用の際の持ち物

  • 下着×2着
  • フェイスタオル
  • 靴下他、入泉後着替え衣服
  • 着替えた下着などを入れ、持ち替える袋など
  • ヘアブラシ
  • メイク道具(必要ならば)
  • 化粧水など(メーカーこだわりなければ不要)
  • コットン(必要ならば)
  • モバイルバッテリー(必要ならば)

岩盤浴エリアへの持ち物

  • 岩盤浴用の大判バスタオル
  • フェイスタオル
  • リストバンド(靴ロッカーの鍵)
  • 脱衣室のロッカーの鍵
  • 携帯(必要ならば)
  • モバイルバッテリー(必要ならば)
  • 飲み物

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です